居心地のよいインテリアカラー

皆さんの部屋はどのような色を使われていますか。女の子らしいピンクや赤、クールに黒や白でまとめている方もいるかもしれませんね。部屋は自分がリラックスする大切な場所。居心地のよい空間にしたいですよね。もちろん物の配置も大切ですが、オーラソーマというカラーセラピーにちなんでここでは色について焦点をあてていきたいと思います。居心地の良い空間になる色、なんてものは人それぞれ。赤い部屋が落ち着く人いれば、青い部屋が落ち着く人もいます。問題は色の組み合わせですよね。どのように色を組み合わせればいいのか。

部屋は服とは面積が違いますからその分難しくなります。まずは何色をその部屋のテーマカラーにしたいのか。これを決めます。テーマカラーといってもその色で部屋全部を染める訳ではありません。家具やカーテンなど、主要なものにテーマカラーを使うのです。その色を映えさせるために使う色は壁や天井、床などのベーシックカラー。テーマカラーよりも淡い、あまり主張してこない色を選択します。原色などは主張が激しいので、ベーシックとしてはあまり使いません。パステルカラーや白などがいいでしょう。

原色などを使うならば、アクセントとして使いましょう。観賞植物の緑であったり、ソファの上におくクッションだったり。小物などは明るく、目立つ色を使い、部屋のアクセントとなるようにしましょう。

あとはお好みの色を選んで、自分が落ち着ける空間を作るのみです。作ってみて、落ち着かないようであれば、なにかが間違っています。部屋は大きい分難しいですが、うまくいけばとてもリラックスできる空間となります。自分の好きな色を使ってぜひ、チャレンジしてみてください。

中古や古美術絵画などもビジネスチャンスかもしれませんね。
絵画の通販は絵画販売ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です